インフルエンザウイルスの人工合成に成功…論文が出たとたん、CIAの女性エージェントが接触・口止めしてきたをブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加

    mn_braveone01
    1:有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2012/02/13(月) 10:57:23.89 ID:???0

    恐ろしいウイルスが研究所から漏れて世界中に。あるいはテロリストが科学者に殺人ウイルスを作らせる…。
    映画や小説の中だけの話と思っていたが、楽観できない現実を知らされた

    鳥インフルエンザの論文がテロに悪用されるかもしれない。そんな趣旨の記事である。昨年12月22日付本紙に載った。
    米政府の科学諮問委員会が一部を削除して掲載するよう求めたという。のっぴきならない事情があってのことか

    問題とされた論文は2本。東大医科学研究所の河岡義裕教授も執筆している。鳥インフルエンザウイルスに、
    どのような変異が起きれば感染しやすくなるかを扱ったものである。
    論文が公表されると感染力の強いウイルスの作り方が知れ渡ってしまう―。米諮問委は、これを恐れた

    河岡さんらの研究グループは1990年代に、インフルエンザウイルスの人工合成に成功している。
    論文が出たとたん、CIAの女性エージェントが接触してきた、と著書にある。口止めをして去ったというから、映画さながらだ

    今年になって、河岡さんら39人の科学者が自主的にウイルス研究を60日間停止するとの声明を出した。
    安全性をアピールするとともに、国際社会に課題を投げかけた格好だ。原発事故で先端科学の光と影を目の当たりにした。
    映画の世界と思っていると、しっぺ返しを食らう。専門家とともに考える時代である。

    信濃毎日新聞 02月12日(日)
    http://www.shinmai.co.jp/news/20120212/KT120211ETI090001000.html
    6: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/02/13(月) 10:59:09.76 ID:O88OREtR0

    女性エージェントの画像は?


    7:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 10:59:29.20 ID:ziO/stFD0

    管理されてない環境で研究してたって話じゃなかったのか

    8:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 10:59:47.28 ID:LTmxnHep0

    >河岡さんら39人の科学者が自主的にウイルス研究を60日間停止するとの声明を出した
    研究そのものは停止しなくていいだろ
    論文発表その他パブリッシュメント活動をしなけりゃいいだけの事であって
    研究者が研究を停止してどうするんだと

    まぁ東理Ⅲの教授なら学生相手して暇つぶしは出来るだろうけどさ

    14:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:01:47.66 ID:Fi2v40Ym0

    >>8
    ハンストみたいなものじゃない?

    231:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 12:28:34.28 ID:WSZR1uZ80

    >>8
    >研究そのものは停止しなくていいだろ
    >論文発表その他パブリッシュメント活動をしなけりゃいいだけの事であって
    >研究者が研究を停止してどうするんだと

    Publish or perish

    もしこういう研究成果の公開を永久的に禁じることになったら、(研究者のキャリアにとって)研究する意味がない。
    発売されないことが分かってる商品の開発に投資するようなもの。

    13:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:01:32.55 ID:yFWdaT4w0

    河岡先生が凄いのは本当だし、
    氏の論文に限らず、幾つかのインフルエンザ関連の重要論文の実験方法が隠されたのも本当。
    CIAの女性エージェントが美人かどうかは知らん。

    31:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:05:27.19 ID:ukwdzOvH0

    >>13
    ネットで爆弾の作り方ググれる時代だもんな
    テロに転用されたら人類の危機だわw

    24:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:04:06.99 ID:KJDngFdZO

    相棒に出てきそうなエピソードが現実のものになるのか?

    27:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:04:55.58 ID:UNrU9LtO0

    世界中で一番テロの標的にされるのが米国だからな。
    例えば、イスラム系テロリストやシアや中国の反資本主義系工作員がウエポンとしての細菌兵器を
    使うとバレやすく、核の報復を食らう恐れがある。
    ワクチンが効かない最強のインフルエンザをばらまくと、兵器攻撃とは思われずに、米国の人口を
    3億人から300万人へと滅亡させることも可能。
    ただし、ばらまくテロ国家がワクチン作っておかないと、人類が滅亡する恐れがあるが。

    34:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:05:49.68 ID:NFAftXYV0

    これはスクープじゃないかな

    80:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:20:58.68 ID:Tq40TNR70

    >>34
    教授らが掲載予定だった科学誌に圧力がかかって中止になったので代わりに抗議論文を載せた。
    半月ぐらい前に載ってるのでスクープと言うには…TVのニュースにもなってるし

    38:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:07:12.63 ID:Vu/49ev20

    この前、スペイン風邪のウィルスの再現に成功したとの記事もあった
    天然痘ウィルスの再現に成功したとの記事もね
    感染力が高く致死率の高い新型ウィルスの製造も、何時、誰が作っても不思議は無い時代だと思うよ

    40:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:07:27.77 ID:6os13vSb0

    トロンOSの件もあるからな
    言われたまま研究を停止してなにか見返りがあるのか?
    CIAに対して何十億円かの補償費用を交換条件に出していいんだよ

    47:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:09:20.73 ID:Vu/49ev20

    >>40
    あまりごねればヒットマンを飛ばされるよ
    冗談抜きで
    実際、イランの物理学者の何人かが殺されている事が報道されている
    CIAか、イギリスのSISによる工作活動ではないかとの報道もあるよ

    48:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:09:57.83 ID:HIVVqpAj0

    【感染症】鳥インフル論文、テロ懸念で米誌掲載見合わせ オランダでは強毒性H5N1のヒトからヒトへの感染力高める実験成功

    鳥インフル論文、テロ懸念で米誌掲載見合わせ 2011年11月30日

     強毒性の鳥インフルエンザウイルス「H5N1」に関するオランダと日本などの研究論文2本について、
    米科学誌サイエンスが生物テロに悪用される危険を理由に掲載を見合わせていることが分かった。
     オランダの論文では、H5N1の遺伝子を5か所変異させると人間同士での感染力をもつことが説明されて
    おり、同誌を発行する米科学振興協会は生物兵器開発の参考にされると懸念している。
     強毒性H5N1は腸管の出血も起こし、死亡率が高い。現在は人間への感染力が非常に弱く、人間同士での
    感染例は限られている。
     しかし、同協会のホームページによると、オランダ・エラスムス医療センターのチームが、人間への感染力を
    生み出す変異を発見し、遺伝子を組み換えたウイルスを作製。人間と似た反応を示すフェレットの感染実験にも
    成功したという。東京大医科学研究所の河岡義裕教授らの国際チームによる論文については、内容を明らかに
    していない。
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1322794895/
    【医学】鳥インフル研究、自主的に停止…テロ悪用懸念/東大医科研など
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1327121838/
    オランダで鳥インフル新種開発 フェレット同士での実験10回繰り返す 「生物テロ」「ヒトで大流行」(J-CAST)
    http://www.j-cast.com/2011/12/01115010.html
    オランダより「人類終了のおしらせ」:世界人口の半分を殺す鳥インフル変異種誕生!
    http://quasimoto.exblog.jp/16998982/
    「致死率60%のH5N1ウイルス」…研究所は世界中から猛批判を受ける
    http://alfalfalfa.com/archives/4946219.html
    【国際】 中国国家主席、「アメリカやその他の国がイランを攻撃した場合、即時の直接的な軍事措置により、戦争に突入するだろう」★2
    アメリカ国防総省の報告はさらに、「アメリカは、中東問題の最終的な解決法を用意しており、
    イランとシリアの攻撃に生物兵器の使用を検討している」としています。
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323808303/


    これか。

    53:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:10:44.14 ID:911ZPDtn0

    >>1
    >>映画の世界と思っていると、しっぺ返しを食らう。

    だな。
    拉致問題なんてバレた時の反動考えたら非常に低脳な作戦だから
    いくらなんでも有り得んだろって思ってたもん。
    被害者家族が土井に陳情に行ったら北に告げ口したって話あったよな・・・・

    54:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:10:52.63 ID:ed4RxOwm0

    普通に考えるとインフルの特効薬作製とか目的はそんなところか

    62:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:14:59.51 ID:ukwdzOvH0

    >>54
    ポジティブな面では、特効薬とか対策なんだけどね
    ネガティブに兵器になるとw

    74:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:18:31.60 ID:RR0ZGIuy0

    ニワトリ、ブタという自然界には存在しない動物を作り出し
    大量に集めてヒトと一緒に暮らせば
    ウイルスを品種改良して培養しているのと同じ。
     
    インフルエンザは自然を変えようとした人間への天罰のようなもの

    109:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:38:11.50 ID:tGt1nHn20

    ウィルスはともかく、原発は先端科学でもなんでもねーよw
    馬鹿が勝手に憧れてるだけで

    125:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:45:53.57 ID:4AEKsmIf0

    >>109
    理系の俺から言わせて見れば
    核制御=現代技術では最難の制御技術だ
    しかも核技術の推進状態からの未来予知(核全廃を含めねば)最先端開発競争になるよ

    122:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:42:58.58 ID:RYYVrExP0

    >>109
    核物理学なんてもう枯れてるもんね。
    世紀の天才でもなければ新理論なんて無理でしょうw
    素粒子物理学者の屍だらけにw 物性検証がおいつかなすぎだしw

    111:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:40:06.31 ID:OkmLWp630

    僕の考えたCIAの女性エージェント

    ・金髪ブロンド
    ・黒のタイトスカート
    ・ガーターベルトにブローニング

    ん、まてよタイトスカートでガーターベルトに拳銃だとシルエットでもろわかりだな。
    しかしタイトスカートもガーターベルトに拳銃も捨てがたいし・・・。

    126:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:46:47.36 ID:Io/xvSPo0

    塵やほこりにも屈折し辛い白レーザーを開発したら
    アメリカがすっ飛んで来たことがある。

    スターウォーズ計画まっさなかだったからね。
    国内の公表のみだったのに、彼らは良く情報を調べているよ。

    152:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:54:57.89 ID:r83JzxUE0

    >>126
    諜報機関の仕事の大部分は新聞とかテレビのニュースを集めて分析することらしいな
    007みたいな仕事はほんの一部だと

    175:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 12:00:51.72 ID:GjjbA7tkO

    >>152
    金正日の死は、そうやって内調が正確に掴んでたらしいな。

    151:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:54:55.87 ID:HS865/2f0

    >>126
    2chも見てるぞ つか検索してる
    英語で犯行予告みたいなの書くと
    日本の警察がスルーしてもアメリカから
    連絡が入って逮捕される

    163:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:58:24.21 ID:2bE8yDMd0

    口止めして論文を止めたことまで報道したら、逆効果だろ

    世界中に知れわたった

    169:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 11:59:46.71 ID:RQAW2xQv0

    支配者側としては民間人に細菌兵器のような、
    低コストの割には強力な武器を持たれてしまうと
    困るだろうなぁ、民間人には丸腰で居て欲しいのに

    172:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 12:00:34.23 ID:MXGSBcVjP

    今後、変異インフルエンザウィルスが流行したら
    こいつらのせいかもな。

    187:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 12:09:10.96 ID:RQAW2xQv0

    >>172
    そういうレッテルを貼れば有益な研究も潰せるな
    日本に国力を持って欲しくない勢力にオススメ!

    181:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 12:05:30.07 ID:F2PZCDH30

    オウムが化学プラント隠し持ってサリンを作りテロをおこした当事者の国の認識がこの程度だからな
    日本人は平和ボケしたアホだと思われても仕方ないな

    185:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 12:08:28.95 ID:glcxJKqZO

    つまりだな。
    科学技術を自由加速に任せず、速度を人為的に制御しなきゃならん時代になったってことさ。
    それだけ科学が環境を変えてゆく力をつけてきた証しだ。
    資源の乱用や資本の集中と同様に、自然ななりゆきに任せていては危なくなってきたのさ。

    215:名無しさん@12周年:2012/02/13(月) 12:19:29.17 ID:4xTIdSfUO

    実際に実用化されて、それが悪用されたら、
    世界人口を簡単に100分の1以下にできるな
    阻止もできない、治療薬も追い付かない、犯人も特定できない

    226:名無し:2012/02/13(月) 12:24:39.40 ID:e4iPRXsZO

    ワタクシCIA日本支部東日本担当のものですけど
    この度はおたく様の研究について遺憾の意を表明しに参ったのですが…


    この記事を読んだあなたにおすすめの記事


    16:00 |この記事のURLコメント(3)全記事一覧 このエントリーをはてなブックマークに追加
    月間人気ページランキング
    コメント一覧
      • 1:
      • 名無しのちゃんねるさん
      • :2012/02/13 17:11 ID:.fJUzKkO0
      •   ▽このコメントに返信
      • 原爆のお礼がまだ済んでないから気にしなくて良いよ
      • 2:
      • 名無しのちゃんねるさん
      • :2012/02/16 04:09 ID:BKRghKg30
      •   ▽このコメントに返信
      • 日本国内の研究では、資金提供者として名前を論文に書いてもらい、資金を提供しているしね。
      • 3:
      • 名無しのちゃんねるさん
      • :2012/02/16 20:45 ID:CgQs.Tdv0
      •   ▽このコメントに返信
      • この研究者達、国からボディーガードとか付けられてないのかな?

        もしテロリストに誘拐されて『家族が死ぬことになるぞ』って
        脅されてウイルス作らされる事なんてあったらと思うと・・・。

        ドラマの見過ぎかな?

    名前:
     
     




    このページの先頭へ Twitter Hatena Facebookに追加 Googleブックマークに追加
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... くりっく365